不動産屋が教える【測量】について

 

『また、測量やるの?』

 

よくお客様に、聞かれるこのフレーズ

杭もしっかり残り、建築してまだ10年、ブロックもコンクリート擁壁も、

全く問題なくしっかりしていても、おこないます。

『なんで?』

一生の買い物である不動産売買では、境界は本当に大切です

『少しずれていました』ではすみません。

 

ブロック塀が境界からはみ出していたとか、逆に入り込んでいたなどを

細心の注意を払い確認し、更に新しく購入された方の為に隣地の確認の印鑑を押印していただきます。

越境があれば、覚書などを交わします。

 

ですので、売却時に再度必ず測量を行います。

費用も発生を致しますが、トラブルを回避するためにはとても大切なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です