購入編

よくある質問〜購入編〜

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
売却編  
相続編  
購入編 ◀︎
その他  
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

▼目次

  1. 欲しい土地の地主さんとの交渉とかもしてもらえるの?
  2. すぐに家を建てなくても土地はローンで買えるの?
  3. 古民家情報はないのですか?
  4. 他のサイト掲載の物件を交渉できますか?
  5. 将来家を建てたいのだけど、ローンの審査が通るか心配。今のうちから、備えておくことはありますか?
  6. 二世帯住宅にしようと思うのですが…少し心配です。
  7. 建設会社ってたくさんあるけど、どうやって選べばいいの?
  8. 『フラット35』は使えますか?
  9. 不動産は賃貸か購入かどっちが得なの?
  10. マンションと一戸建てどちらが得ですか?
  11. よくある南向きってどういう意味?
  12. 不動産購入の流れを教えてほしい。

よくある質問〜購入編〜

Q.欲しい土地の地主さんとの交渉とかもしてもらえるの?

A.

大丈夫です。
お気軽にご相談ください。

ただし、地主様に売却の意思が全くなければ購入は難しいことは、ご了承下さい。

 

▲目次にもどる

 

Q.すぐに家を建てなくても土地はローンで買えるの?

A.
結論から言うと、ローンは組めます。

ただし、幾つかの留意点が必要です。
注文住宅などを建てる場合
土地だけ先に購入する為にローンを組むことになると思います。
しかし、住宅ローンは
家を将来的に建てる為に土地を購入する場合に限って、
建物が完成した時点で住宅ローンが使えて
住宅ローン控除の対象となります。

では
土地を購入する際にも住宅ローンが使えるのか?

ということになりますが
実は使えません。

その場合は
土地先行融資やつなぎ融資
といった名称のローンを組むことになります。

注意が必要なのは
家の着工が遅れれば遅れるほど
高い支払いの金利に追われます。

また、現在の家賃も払いながら、土地のローンも払っていかなければなりません。
難しいかもしれませんが
理想は土地購入日の翌日から着工することが理想です。

 

▲目次にもどる

 

Q.古民家情報はないのですか?

A.
古民家物件には様々な緒事情がございますので、インターネットに掲載していない物件もあります。

少ない件数ではございますが、取り扱いはありますので、弊社までご連絡ください。

 

▲目次にもどる

 

 

Q.他のサイト掲載の物件を交渉できますか?

A.
交渉可能な物件と交渉不可能な物件がございます。
ですが大半の物件は交渉可能です。
お気軽にご相談ください。

 

▲目次にもどる

 

Q.将来家を建てたいのだけど、ローンの審査が通るか心配。今のうちから、備えておくことはありますか?

A.

よく聞かれる質問です。

住宅ローンの審査がご心配な方、あなたの銀行はどこですか?

銀行とひとくちで言っても 信用金庫、都市銀行、メガバンクと その数もたくさんあります。

 

将来、住宅ローンをお考えのお客様へのアドバイスは、 メインバンクは、信用金庫がオススメ 次に労金や農協などが融資の幅が広く、強い味方となってくれます。

メインバンクが決まったら、

* 最小限の自動車ローン以外は一切、ローンを組まないこと
* 住宅購入の自己資金の定期預金を始めること
* リボ払いはダメ、キャッシング機能は解約すること

ポイント

借金がいつでも出来る環境では無いことが大切

一度確認をしておいてください。

▲目次にもどる

 

Q.二世帯住宅にしようと思うのですが…少し心配です。

A.

そうですね。

まず、そもそもいつから二世帯住宅と呼ぶようになったのでしょうか?

「二世帯住宅」という名前は、 元々は1975年に出されたヘーベルハウスの商品名なんです。

二世帯住宅というと、同居とは違う気がしませんか?

でも、ただの同居なんです。

暮らせばわかります。

言葉のマジックにはお気をつけください。

 

私の家はこんな感じなんですが、二世帯住宅でも上手くいくでしょうか?

とお気軽にご相談ください。

 

▲目次にもどる

 

Q.建設会社ってたくさんあるけど、どうやって選べばいいの?

A.

この質問も数多く寄せられます。

簡単に説明します。

建設会社の選び方

* 建設会社を必ず訪問すること
* 資材置き場を視察すること
* 建設中現場を視察すること
* 完成物件を視察するとこ

一生に一度の買い物です。
必ずやってください。

何を見るか?

* 整理整頓は出来ているか?
* 作業者はキチンとしているか?
* 作業車はキチンとしているか?
* キレイな仕事が出来ているか?
* 安全対策をおこなっているか?

『この人に家を作って欲しいと思えるか?』

以上です。

ここまで、やれば安心です。

プロのカメラマンとデザイナーが作ったパンフレットなんか、すぐに捨てて 現場に飛び出してください。

失敗しない家作り、お気軽にご相談ください。

 

▲目次にもどる

 

Q.『フラット35』は使えますか?

A.

弊社は、フラット35取次店です。

※フラット35は、住宅金融支援機構および前身の住宅金融公庫の証券化支援事業をもとに取り扱い先の民間金融機関と共同で提供する長期固定金利の住宅ローン商品の名称です。

住宅ローンでお悩みの方や、審査に不安がある方は ぜひ弊社に一度お問い合わせを下さい。

 

▲目次にもどる

 

Q.不動産は賃貸か購入かどっちが得なの?

A.

賃貸か? 買いか?

この問題は、前提条件を判断基準に入力する段階で 実は答えが出ています。

そして、この問題をややこしくするのが地域間格差なのです。

東京の一等地で買いか?賃貸か?

と言ってみても、そもそも高すぎて買えませんので 強制的に賃貸となります。

次に豊田市の様な土地の地価が安い場合は、購入した方が考える余地なく金銭的に得です。

しかし、付加価値は別です。賃貸を転々とすることで、常に築浅の物件に住める。

中心部に住める。

気に入らなければ引っ越せる。

など付加価値は様々です。

 

ですので、金銭的価値とライフスタイルを並べて決めるのが一番です。

 

▲目次にもどる

 

Q.マンションと一戸建てどちらが得ですか?

A.

『マンションと一戸建てどちらがか?』

誰でも一度は考えるテーマですが、

これも地域間格差が大きく影響します。

そうなんです。

まず、自分の住む地域の不動産価格の分析をすることで、金銭的価値を知ることが出来ます。

 

 

お気軽にご相談ください。

▲目次にもどる

 

Q.よくある南向きってどういう意味?

A.

南向き、東向き などなど、土地をお探しのお客様は皆さん気にされています。

でも、そもそも南向きとは?

南向きの定義とは?

玄関が南向き?

家の正面が南向き?

道路に面している所が南向き?

正解は、 建物の一番広範囲な開口部が向いている方向で判断をします。

簡単に言うと、大きな窓がたくさんある面がどちらを向いているか?

それが、南なら南向きとなります。

 

なら、あなたの自宅は何向きでしょうか?

日当たりは 十人十色なので、皆さんのご希望をお伝えください。

間違っても、誰かが言った都市伝説を信じないでください。

科学で証明できないことに振り回されて、大きな損をする人は現代でも多いのでお気をつけください。

 

▲目次にもどる

 

Q.不動産購入の流れを教えてほしい。

A.まず、一般的な不動産購入の流れを表に致しました。

 

※クリックで拡大します

 

▲目次にもどる

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
売却編  
相続編  
購入編 ◀︎
その他  
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/