豊田市の不動産屋【伍代】が教える『不動産知識』まとめ

『不動産取引ってなんだか難しい』と思っている人も多いと思いますが、土地売買や取引において、知識は多いに越したことはありません。

豊田市の不動産屋【伍代】では『教えるシリーズ』として不動産屋目線の情報をご紹介しています。

 

今回はその記事をまとめていますので、是非参考にしてみてください。

 

豊田市の不動産屋【伍代】が教えるシリーズ

豊田の不動産屋【伍代】が教える土地売却の流れ

豊田の不動産屋【伍代】が教える【住宅ローンの審査・銀行】

豊田の不動産屋【伍代】が教える【二世帯住宅の注意点】

豊田の不動産屋【伍代】が教える【物件選び】『マンション?一戸建て?』

豊田の不動産屋【伍代】が教える『資格・許認可』資格がないと出来ないの?

豊田の不動産屋【伍代】が教える『境界』について

豊田の不動産屋【伍代】が教える『不動産の価格』

豊田市の不動産屋【伍代】が教える『測量』について

豊田の不動産屋【伍代】が教える『南向き』について

豊田の不動産屋【伍代】が教える『不動産投資』

豊田の不動産屋【伍代】が教える『地中埋設物』とは?

豊田の不動産屋【伍代】が教える『土壌汚染』

 

売却に関することやご相談については、随時無料にて承っております。

お気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせフォーム

電話相談:0565-26-6667

【悪質な不動産業者にご注意を。伍代は大切なお客様に微塵の不安も抱かせません】

こんにちは。
株式会社伍代です。

今回は、昨今増加の一途を辿っている、悪質な不動産業者によって騙されたり、お客様へのご説明が不足していることなどが原因で生まれる不信感。
こうしたケースに関して伍代が警笛の意味も込めて、大切なお客様を守る為に筆を執らせて頂きます。

本記事を執筆させて頂くに至った背景は、実際に、「他の不動産業者に騙された」「あの不動産会社は信用していいのでしょうか」といったご相談を、弊社へ直接お問合せ頂くケースがどんどん増えているからです。

お客様からこのようなご相談を頂く度に、不動産業界でお客様の幸せの為に尽力したいと常に考えている弊社としては、悲しみと怒りを抑えることがでできません。

勿論、弊社もそうですが、大切なお客様に対して誠実に対応している不動産会社はたくさんあります。だからこそ、一部の悪質な業者によって業界全体の信用が損なわれるようなことはあってはならないのです。お客様を悲しませるような業界であってはならないと考える次第です。

[こんな謳い文句に要注意!!]

愛知県の名古屋には将来リニアモーターカーが発着するようになります。勿論これは交通利便性の向上、近隣経済の発展に繋がります。故に現在、リニアのルートとして計画されている地域の近隣は、不動産の価値が向上すると言われていることは、ご存知の方も多いかと思います。実は豊田市もこれに該当するエリアなのです。

 

人々にとってこのような明るい展望を抱かせる情報は、ここ豊田市に拠点を構える弊社としても喜ばしい限りです。しかし、このような人々の期待を利用して、悪質な不動産営業を行う業者が増えていることも悲しいことに事実です。そこで、お客様には以下のようなことに留意しておいて頂きたいのです。特に、大きな利益が出ることを確約するような謳い文句は、一度冷静になって頂き、それこそ案件の内容を伍代までご相談いただければと思います。

-高利回りという言葉だけで数字の提示が無いケース-

不動産のお取引には当然ながら諸経費や手数料が絡んできます。しかしこれらの費用の具体的な数字をお客様に対して提示せずに契約までこぎつけてしまう悪質な業者がいます。妙に契約を急かしたり、具体的な数字の提示を求めてもはぐらかされたりするような場合は、一旦保留するようにしてください。その場で伍代にご連絡を頂いても構いません。私たちがお客様をサポートします、安心してください。契約が完了するまで帰らせてもらえなかったというケースもある為、伍代の連絡先は常に手元に置いて頂ければと思います。

株式会社 伍代
0565-26-6667

こちらのサイトもブックマークして頂ければ便利です。また、サイト内で紹介されているような対応をする業者にもご注意ください。
https://www.godai-go.com/

こんな事前のご相談も承ります↓
「〇〇という不動産会社に話を聞きに行くんですが、心配なのでいつでも連絡がとれるようにしていてもらえますか??」

↑もちろん大丈夫です。伍代という心強い秘書がいると思ってください!!

-勧誘があまりにもしつこいケース-

昨今は連絡先リストを丸ごと買い取って、何度も不動産の案件に関して連絡をしてくる悪質な業者も横行しています。また、しつこく何度も訪問してくる業者も然りです。こんな状況で不安を抱いているお客様、業者に対してこう言ってきっぱり断って頂いて大丈夫です、「不動産に関する相談は全て伍代にお願いすることにした」と。

だからといって弊社は自社案件をお客様に無理に勧めたりも、勿論しつこい連絡も絶対にいたしません。お客様に安心して頂きたいのです。また、悪質な業者に関する情報をきちんと記録し、豊田市の健全な不動産会社ネットワークで共有します。豊田の誠実な不動産会社一同でお客様を守らせてください。

-掲載情報がいわゆる「おとり」のケース-

これは、魅力的な案件を掲載しておいてお客様が訪れた際に、実は既に成約済みで別の不人気の案件をさもオススメのように推してくるケースです。もちろん本当に入れ違いで成約済みになったというケースもありますが、明らかに以前に成約済みの案件の掲載を続けている悪質な業者もいます。もし不信感を抱いた場合は伍代にご相談ください。その場でご連絡を頂いても構いません。

-価値を偽る「原野商法」-

「広大な空き地に高需要の施設ができる。今この土地を買っておいたほうが良い」、壮大なスケールと高利益をイメージさせるような謳い文句ですよね。しかし蓋を開けてみれば、価値の無い土地に対して虚偽の話題を乗せてお客様に売りつけようとする「原野商法」を行う悪質な業者だったりするのです。うまい話には裏があるとは本当のことで、競争の激化する不動産業界で、このような話がポンと出てくるようなことは無いと考えて頂いたほうがよいと、真面目な伍代は正直にお客様にお伝えしておきます。お客様の大切なお金、大切な不動産のお取引の中で、どうすれば少しでも多くお客様に利益をご提供することができるか。真面目な不動産会社は日々このように尽力していることが現実です。

[真面目な不動産会社が吉]

上記の事例、いかがでしたでしょうか。ありきたりですが、正直で誠実な不動産会社を選ぶことが、詐欺や不信感を回避する最善の方法といえます。そして自ら申し上げると恐縮なことですが、伍代は「正直で誠実な不動産会社」です。

こう申し上げておけば、正直でなく誠実ではない対応は絶対にできないと思いませんか??
伍代はできるからこそ宣言させて頂きます。

[豊田市の「真面目な不動産会社」の探し方]

弊社が拠点を置くここ豊田市だけでも不動産会社は無数に存在しています。お客様が豊田市で不動産をご検討される場合、最も広く情報を得ることができる方法は、豊田市の不動産会社の一覧を見ることだと思います。

しかし、一覧からはどの不動産会社がお客様にとってより良い会社なのかは分からないですよね。そんな時は、

・豊田市の真面目な不動産会社
・豊田市の誠実な不動産会社

と検索してみてもよいと思います。

ご存知ですか、実は全国津々浦々、こうしたキーワードで不動産会社を探すお客様は少なくないのです。それだけ、現在も不動産という業界に対して不安を抱かれているお客様が多いということを表しているに等しいことで、業界に身を置く一社として大変申し訳ない思いです。

だからこそ、伍代は「不動産を売買する会社」ではなく「真面目な不動産会社」を理念としているのです。お客様にとってこの順番が逆であってはならないと考えています。

[伍代は豊田市の不動産業界の健全性向上に全力を尽くします]

株式会社伍代には断固とした信念があります。それは、不動産事業によって自社だけが潤えば良いわけではない、という想いです。お客様がどの不動産会社を頼っても、安心して任せられるような健全性があってこそ、自社の繁栄もある、こう考えています。

もし、自社だけが儲かれば良いという考えの基にお客様に対して営業を続けている業者がいるとして、果たしてそれでお客様は安心できるでしょうか。本当にその業者に任せて、お客様は幸せな未来が描けるでしょうか。弊社はそうは思いません。勿論、「豊田市で不動産会社といえば伍代!!」と、多くのお客様にご愛顧いただけることは冥利に尽きることです。しかしこれは、豊田市の不動産業界全体の健全性の向上に尽力して初めて仰って頂けるお声であると考えています。

弊社は自社の案件だけをお客様に押し付けたりしません。いくらでも他社と比較してください。また、今回の重要なテーマである不動産関連の詐欺や不信感に関するご相談も、ご遠慮なく伍代という駆け込み寺を頼ってください。全力で調査とサポートをさせて頂きます。何故なら、私たちは不動産会社であると同時に、豊田市でお客様に安心して不動産のお取引をして頂く為のお手伝いをさせて頂くパートナーなのですから。

[悪質な不動産業者に騙されたりしない為に伍代からのお願いです]

不動産はお客様に最終のご決断をして頂く大切なお取引です。ですから決して不動産会社に一方的に任せずに、以下のことだけはお客様の心に留めて頂けると幸いです。

①相場はあらかじめ調べておいて違和感を覚えた時に聞き返せるようにしておく
②大手だから絶対の信頼を置けるわけではありません。中小の不動産会社だからこそ痒いところにも手が届き、お客様それぞれに合わせて寄り添える臨機応変さを持っているものです。
③不動産取引は誰が行うか、それは「人」です。人と人の信頼関係あってこそ、安心のお取引が実現できます。ぜひ伍代の「人」も見て頂けると幸いです。

ご相談、お問合せ、何なりとお申し付け下さいませ。
いつでもお待ち申し上げております。

豊田の不動産屋【伍代】が教える『土壌汚染』

皆さん、最近の豊洲市場の件でよく聞かれる言葉

『土壌汚染』

心配ですよね

売る人も、買う人も、気になるところです。

そこで、今回は土壌汚染を解説して参ります。

その中でも今回は、土壌汚染の調査が義務付けられていないケースについて解説して参ります。

※義務付けられてるケースは、調査を行いますので問題ありません。

 

まず、今の不動産取引での土壌汚染調査の現状は、

不動産仲介業者が売主に土壌汚染について聞き取り調査を行います

 

また、地歴調査で土壌汚染の可能性を調査致します。

更に近隣への聞き取り調査も行います。

そうして、特段の理由なく土壌汚染の可能性無しと判断すれば、重要事項説明書に、その旨記載されます。

逆に、何か可能性を感じることがあれば、調査が実施されます。

また、可能性がなかった場合でも、買主の安心感のために、

買主による調査の実施がされる場合があります。

※費用負担に関しては、交渉の内容によって変化します。

 

仮に土壌汚染が発見された場合、

契約の解除や

購入金額の見直し

土壌改良工事の実施

 

など様々な対応策が講じられます。

 

ここまでが簡単な流れとなります。

弊社では、土壌調査を行う業者のご紹介や見積り、アドバイスなど行っておりますのでお気軽にお問い合わせください

 

豊田市の不動産屋【伍代】が教えるシリーズ

豊田市の不動産屋【伍代】が教える『不動産知識』まとめ

売却に関することやご相談については、随時無料にて承っております。

お気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせフォーム

電話相談:0565-26-6667

豊田の不動産屋【伍代】が教える『地中埋設物』とは?

 

皆さん、『地中埋設物』ってご存じですか?

字のごとく、土地の中に埋まっているものです。

土地の購入や売却の時には、注意が必要です。

具体的には、例えば

昔の建物の基礎や、解体したときの廃棄物、隣地の排水管や給水管、浄化槽、井戸、岩、石などです。

売却後、地中埋設物が出てきたら当然撤去費用が掛かります。

基本的には売主負担となります。

廃棄物は、撤去したら終わるのですが

隣地の給排水は当然、撤去するのですが

問題は、隣地に給排水を新設しないと撤去できない問題です。

費用も掛かりますし、隣地との協議も必要になります。

しかし、地中埋設物は掘削してみないとわかりません

なるべく、地歴や聞き取り、給排水の経路予測などを行うのですが

それでも、わからないものが多いです。

ですので、リスクに対する対処方法を想定して、起きた事態に備えます。

弊社では、地中埋設物の相談や

事前調査も行っておりますので

是非ご相談ください。

 

 

豊田市の不動産屋【伍代】が教えるシリーズ

豊田市の不動産屋【伍代】が教える『不動産知識』まとめ

売却に関することやご相談については、随時無料にて承っております。

お気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせフォーム

電話相談:0565-26-6667

豊田の不動産屋【伍代】が教える『不動産投資』

そもそも、不動産投資とはなに?

1、安く土地を買って高くなったら売る

これも不動産投資

2、収益物件を購入して、利回りを得る

これも不動産投資です。

それでは、順番に解説して参ります。

まず、

1、安く土地を買って高くなったら売る

ですが、

株に例えてみましょう

この会社は将来伸びると予測して株を買います。

予想通り伸びれば儲かります。

予想外に不祥事が出れば損をします。

 

では、土地では?

この辺りの土地は

必ず発展して値が上がる

と予測して購入します。

その通り発展して値が上がれば儲かります。

しかし、発展しなければ損をします。

 

これが転売目的の不動産投資です。

2、収益物件を購入して、利回りを得る

いま、どこの本屋さんも不動産コーナーは収益物件の本がズラリと並んでいますね。

サラリーマンで1億円稼ぐ方法と言うようなテーマの本がとても多いです。

 

原理は簡単です。

借り入れ金利と利回りの差

が儲けになると言うものです。

でも、修繕費やニーズに対する調査が甘く

大規模な修繕費や空室にハマると大変です。

返済が困難になり、一気に債務超過に陥ります。

しかし、優良物件では想定内の修繕費と空室無しの状況が続けば

寝ていもお金が入って参ります。

 

そこで、弊社が収益物件のコンサルティングを行うニーズが生まれて参ります。

築地の魚の目利きが出来なければ

収益物件は買えません。

 

なぜならデータ自体に信憑性が無いからです。

計算式にも定義がありません。

ですので、弊社のオールリスク対応式計算方式が生きて参ります。

この計算式には、基本的に上振れしかありません。

簡単にご説明しますと

最悪の状況での計算式をたてますので、安心です。

しかし、それでも避けられない事態があります。

それは、火災、自殺、他殺などのリスクです。

皆さん、収益物件は信頼できる不動産屋のコンサルティングは、是非受けてください。

なぜなら

株と圧倒的に違うところがあります。

それは商品の流動性です。

株は要らなくなったら売ればいいですが、

土地はなかなか売れません。

ボタンひとつで売れるのが株です。

 

不動産は、その名の通り不動ですので、ご注意ください。

 

 

豊田市の不動産屋【伍代】が教えるシリーズ

豊田市の不動産屋【伍代】が教える『不動産知識』まとめ

売却に関することやご相談については、随時無料にて承っております。

お気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせフォーム

電話相談:0565-26-6667

不動産会社は大手の方が『しっかり』してる?

まず

『しっかり』

の議論の前に

大手不動産会社の主要な土地取引額は平均5億円を超えている物件が中心ですので、5億円未満の価格帯の土地売買は、弊社の様な地元の中小企業が対象となることをご承知おきください。

お客様は、大手不動産会社に一度はご相談する方が多いのですが結果として、

  • 大手不動産会社へ行ったがあまり相手にされなかった!
  • 後から来た別のお客さんを優先された!
  • 電話が音声ガイダンスで、毎回イライラする!

と弊社を選ばれるお客様は、大変多くみえます。

例えるなら、大手不動産会社は、『Louis Vuitton』『Rolex』『Mercedes Benz

というブランドですので当然、銀座の一等地や大型都市開発などが主要な仕事となります。

大手銀行でも、

大口顧客に対する窓口対応は全く違うことは言うまでもありません。

弊社ではお客様1人1人とじっくりと腰を据えて話し合い、

お客様にとっての【最善】をご提案できるよう地元企業として

丁寧に応対させていただくよう心がけております。

豊田の不動産屋【伍代】が教える『南向き』について

 

南向き

東向き

などなど、土地をお探しのお客様は皆さん気にされています。

でも、そもそも南向きとは?

南向きの定義とは?

玄関が南向き?

家の正面が南向き?

道路に面している所が南向き?

 

 

正解は、

建物の一番広範囲な開口部が向いている方向で判断をします。

簡単に言うと、大きな窓がたくさんある面がどちらを向いているか?

 

それが、南なら南向きとなります。

なら、あなたの自宅は何向きでしょうか?

 

でも、何向きだけではダメです

南向きでも、南に側に、高層の建築物や、大きな森などがあれば

日当たりは制限されてしまいます。

ですので、その点をよく注意して物件を選びましょう

更に、南向きだけでなく

大切なのは、北側の風通しが大切です。

北側に森や構造物が密集している場合には、注意が必要です。

コケやカビ、腐食などに影響が出ます。

建物の配置をずらしたり、コンクリートの犬走を打ったりして

湿気に備えますが、それでもやはり湿っぽくなりますので、北側の風通しなども注意が必要です。

 

 

そして、あなどれないのが

西日です。

夏の夕方でも暑い、暑い

そして、光の強さがスゴい

 

目が開けていられない強さがあります。

でも、個人差があります。

 

私の友人は、西日の黄色い日差しが好きと言います。

また、お仕事で夜勤が多いお客様は、南向きではない土地を好まれます。

日当たりが良すぎると昼間に寝られないと言います。

 

それで、さらに価格も安くなるのなら、日当たりはまったく気にしませんと言われるお客様もいます。

ですので、日当たりは

十人十色なので、皆さんのご希望をお伝えください。

間違っても、誰かが言った都市伝説を信じないでください。

 

科学で証明できないことに振り回されて、大きな損をする人は現代でも多いのでお気をつけください。

 

 

豊田市の不動産屋【伍代】が教えるシリーズ

豊田市の不動産屋【伍代】が教える『不動産知識』まとめ

売却に関することやご相談については、随時無料にて承っております。

お気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせフォーム

電話相談:0565-26-6667

豊田の不動産屋【伍代】が教える『測量』について

 

『また、測量やるの?』

 

よくお客様に、聞かれるこのフレーズ

杭もしっかり残り、建築してまだ10年、ブロックもコンクリート擁壁も、

全く問題なくしっかりしていても、おこないます。

『なんで?』

一生の買い物である不動産売買では、境界は本当に大切です

『少しずれていました』ではすみません。

 

ブロック塀が境界からはみ出していたとか、逆に入り込んでいたなどを

細心の注意を払い確認し、更に新しく購入された方の為に隣地の確認の印鑑を押印していただきます。

越境があれば、覚書などを交わします。

 

ですので、売却時に再度必ず測量を行います。

費用も発生を致しますが、トラブルを回避するためにはとても大切なことです。

 

 

豊田市の不動産屋【伍代】が教えるシリーズ

豊田市の不動産屋【伍代】が教える『不動産知識』まとめ

売却に関することやご相談については、随時無料にて承っております。

お気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせフォーム

電話相談:0565-26-6667

豊田の不動産屋【伍代】が教える『不動産の価格』

皆さんは、土地の値段がどうやって決まるかご存じですか?

大体の部分は、皆様の知っている通りです。

しかし、ここでは少し詳しく解説します。

まず、第1は近隣相場が基本になります。

売却する土地のエリアで、近年の売却事例を探して、相場の上限と下限を確認します。

 

仮にですが

安くて坪当たり47万円

高くて坪当たり52万円

としましょう

相場が判明したら、個別の土地の事情です。

土地の形は?

※旗竿地など様々あります。

用途指定はなにか?

※建てられる建築物の規制を確かめます。

再建築が可能であるか?

※接道状況によって再建築不可の場合あり

道路との高低差はあるか?

※土留めコンクリート擁壁などが必要か、または既設の土留めの耐久性に問題がないか確認します。

越境物はないか?

※隣地のブロック塀や、屋根の日差し、埋設配管、電柱などを確認します。

土壌汚染の可能性はないか?

※過去の地歴を調べて、工場や産廃施設、資材置き場としての利用の有無を調査します。

軟弱地盤ではないか?

※過去に沼、池、用水路で無かったかの確認

構築物や残留物がないか?

※柵やフェンス、物置小屋、などの状況を確認します。

近隣の状況は大丈夫か?

※ゴミ屋敷や騒音おばさん、有害施設などは近くにないかを確認します。

特殊事情を確認します。

※近隣での事件事故、敷地内での時間事故を確認します。

日当たりの確認をします。

※南向き、東向きなどの確認をします。

周辺環境の確認をします。

※雑木林などが隣接していないか、騒音はあるか、水路はあるか、歩道はあるか、通行量は多いか、臭いはないか、街灯はあるか、コンビニやスーパーなどは近くにあるか、学校までの距離はどうか、交通機関へのアクセスはどうか、生活道路は暗い夜道ではないか、など様々な弊社のチェックリストを確認します。

などなど、まだまだ書ききれませんが、土地のチェックを行います。

そして、相場の最高点からネガティブ項目の引き算となります。

しかし、相場の最低点の物件を確認して、同一条件の場合に、その金額を下回らない範囲での引き算となります。

※土地の条件に応じて、相場の最高点を越える状況もございます。

言うなれば、比較減点法及び比較加点法で算定をしています。

※弊社の比較法は明解で不動産業界でもまだ珍しく、同業者の方からの視察やレクチャーの希望もあります。

このような、適切な基準によって価格が決まります。

そして、最終的には、売り主様との話し合いの中で価格を決定し、買取りか仲介(委託販売)を決めます。

買手様の中には、相場より高くてもいいから、絶対に買いたいとの希望もあります。

子どもの教育上、時期を延期できないお客様や、

このエリアを気に入って、ぜひこのエリアで購入したいなど様々です。

 

土地の価格の決定は、とても複雑で繊細なものとなりますので、興味のある方は一度査定をしてみてはいかがですか?

 

 

豊田市の不動産屋【伍代】が教えるシリーズ

豊田市の不動産屋【伍代】が教える『不動産知識』まとめ

売却に関することやご相談については、随時無料にて承っております。

お気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせフォーム

電話相談:0565-26-6667

豊田の不動産屋【伍代】が教える『境界』について

不動産でよく聞く言葉

『境界』

土地と土地に境界杭を打ち込み

土地の境界線を明らかにします。

自分の土地を確認してみてください。

杭はありますか?

では、自分の土地の杭は何本あるか知ってますか?

土地が四角だから、4本というわけではありません。

様々な土地の形状をしていますので、それに応じて杭の数が変わります。

杭がなければ、不動産売買の際に杭を新たに打ちこまなければなりません。

打ちこんだら、次は隣地の立ち合いです。

境界は、隣地の同意があって初めてその意味を持ちます。

ですので、日頃から杭が目視で確認できることが近隣トラブルをなくすこととなります。

後日、境界杭を設置したら争いのタネになりますのでご注意ください。

いざとなれば土地を売ればいいとよく聞きますが、不動産は仕込みに時間がかかりますので

売却の準備を早期から始めることは終活にもなります。

残された子供が、先代の相続、測量、境界の立ち合いなどやるのは、相当大変な作業になります。

是非、皆さん まずは、杭と土地の名義の確認から始めてください。

 

 

豊田市の不動産屋【伍代】が教えるシリーズ

豊田市の不動産屋【伍代】が教える『不動産知識』まとめ

売却に関することやご相談については、随時無料にて承っております。

お気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせフォーム

電話相談:0565-26-6667