豊田の不動産屋【伍代】が教える『資格・許認可』資格がないと出来ないの?

不動産登記・・・司法書士

農地転用・・・行政書士

地目変更・・・土地家屋調査士

確定申告・・・税理士

建築確認・・・設計士

不動産取引・・・宅地建物取引士

 

とにかく、不動産関連では各種士業が活躍いたします。

しかし、すべて本人が行うことであれば資格はいりません。

もう一度言います。

自分でやれば、不動産登記も、確定申告もすべて出来ます。

例えるなら、医師免許がなければ、第三者の手術は出来ませんよね?

でも、自分で自分のお腹を切って手術をするのに資格はいりません。

しかし、第三者から報酬をもらって代理行為を行うためには、資格や許認可が

必要となります。

自分で家を建てるなら、資格はいりません

しかし、第三者の家の建築を、報酬をもらって建てるなら資格と許認可が必要になります。

最近DIYが流行りですけど、資格や許認可は必要ではありません。

ですので、すべてを自分で行うことは出来ます。

士業にお金を払うのはもったいないと、最近ではすべて自分で行う方も増えています。

しかし、自分でやり始めて、仕事量の多さや難しさや経験などの壁にぶつかり、士業に依頼される方も多いのが現実です。

 

一度勉強をされた分、打ち合わせはスムーズに進むことが出来ます。

士業に依頼することは、飲食店で食事をすることに近いのかもしれません。

自分で作ることができるが、外食に行く。

理由は、様々ですよね。

 

美味しいから、安いから、時間がないから、記念日だから、テレビで紹介されたから

などなど、

 

では士業を頼む場合は、よくわからないから、時間がない、間違えると大変そう、面倒くさいなどが多くある理由です。

クルマ好きの人達であれば、プロでなくてもすべて修理から車検まで行う人もおられるのですが、不動産関連はなかなか自分では難しいのが現実ですね。

 

 

豊田市の不動産屋【伍代】が教えるシリーズ

豊田市の不動産屋【伍代】が教える『不動産知識』まとめ

売却に関することやご相談については、随時無料にて承っております。

お気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせフォーム

電話相談:0565-26-6667

『ETC型ショッピングカート』

 

伍代です。

皆さんは、スーパーに買い物に行かれますか?

最近は、レジの混雑を避けるために、様々な取り組みをみかけます。

セルフレジ、支払自動機、などです。

そして、いま弊社が研究開発している

ETC 型ショッピングカート

これは、まず、ショッピングカートのカードリーダーに

クレジットカードを差し込みます。

そして、スーパーの入り口のゲートをくぐり、入店情報が店に入電されます。

商品には、特殊装置が付けられ出口付近のゲートを通過するとクレジットカードに請求がされるというものです。

 

これで、レジを待つと言う文化がなくなります。

昔話として、

『むかしは、ひとつひとつ手で入力していたから時間がかかったんだよ』

 

なんて親子の会話になることでしょう

 

それはまるで、

『パワーショベルのない時代に、どうやって手作業でこんなことが出来たのだろう』

 

と思うことと同じ時代が来ます。

 

 

このシステムが完成したら、まずはスーパーに導入します。

 

その後、コンビニでは、買い物カゴに取り付けます。

 

同時に研究開発しているのがアミューズメントパーク用です。

これが上手くいくと、

もう待ち時間が無くなります。

入場券を買う為に並ぶことも無くなります。

 

スマホを持ってゲートを通過するだけで、元々の登録情報を入力するだけで通過課金されます。

 

いまこの登録情報の共有化をグループ化して国内の最大手グループへのチューンが試作段階です。

アトラクションに並ぶと言うことは無くなります。

厳密に言うと数分になります。

スマホで乗りたいアトラクションにチェックを入れれば、

あとは、自動でスケジュールが決まり、時間にそこに移動すると言うことになります。

病院の待ち時間も無くなります。

 

問題点は、予約システム自体はあるのですが全く機能していないのが現状です。

 

理由はユーザーが検査に回されて、

再度診察になる場合など

時間がズレてしまうことや

消化人数と予約システムとがアナログでしか繋がっておらず、

 

情報伝達の遅れが管理されないのでユーザーに時間の変更が反映されないことです。

 

そして、一番ムダなのが会計の待ち時間、診療内容が入力されて、事務方がそれを確認して診療報酬が確定して、順番に会計をする。

 

診察が終わったら、

その場で処方箋をもらい

帰ればいいのです。

 

請求は確定したら、明細はメールで届きます。

 

請求はクレジットカードにされます。

 

それだけです。

時代の変化はもう、そこまで来ています。

平成維新は、統治システムの改革ではなく、

 

まさに、情報革命であると言えます。

『タイムマシーン』

妄想理化学研究所の伍代です。

 

誰でも一度は考えるタイムスリップ

あのときに戻れたらな・・・

 

そうなんです。

そこで、その先のテーマを研究してみましょう

『ジャンボ宝くじ』

『タイムマシーン』

妄想理化学研究所の伍代です。

 

誰でも一度は考えるタイムスリップ

あのときに戻れたらな・・・

そうなんです。

そこで、その先のテーマを研究してみましょう

『ジャンボ宝くじ』

なんとあなたは、年末ジャンボ宝くじの当選番号を暗記して、タイムスリップに成功しました。

さて・・・

 

どうやって買う?

売り場に電話しまくる?

みずほ銀行に聞く?

 

おいおい

そもそも、ホントに買えるのか?

 

タイムスリップしたら、すべてはパラレルワールドで、そもそもその番号は、当選番号ではなくなるのではないか?

 

さて、あなたならどうしますか?

次にタイムスリップあるあるは、自分のいつの時代に戻るかです。

おっと、説明を忘れていました。

 

前提は、同じ時代に二人自分がいるのではなくて、自分の人生を巻き戻して始められるパターンの方です。

※注意※

近所のおばちゃんに聞いたら、戻らなくていいから、北川景子に生まれ変わらせてとお願いされたので、後日検討させていただきます。

仮に小学生に戻って、何をどうやり直しますか?

勉強をしっかり?

運動をしっかり?

果たして、すべて上手くいくでしょうか?

 

この先は個別の妄想でお願いします。

次は、単にタイムスリップするパターンです

歴史変えちゃうぜい!

戦国時代にあなたは、タイムスリップします。

何かひとつだけ、持っていくことか出来ます

あなたは何を持っていきますか?

お金持ちの社長さんは、自転車と答えました。

俺は、自転車があれば天下を統一出来るとおっしゃっておりました。

パワーショベル?

戦車?

皆様のアイディアをお待ちしております。

さて、話は全く、バラバラですが

そろそろ講義を終了致します。

 

皆様、ありがとうございました。

良い一日を

電卓と九九

どうも、安定した実績

進学率の高さ、家庭教師の伍代です。

今日のテーマは、ズバリ電卓です。

ねえ?電卓あるのに、九九を暗記する必要ある?

 

九九は、習った方がいいけど

暗記する必要はもうなくなったと思う

こう言うものがあるんだよって教える

どのみち、6667×6667は電卓使うでしょ?

電卓の無い時代に、九九は当然必要だよね

でも、あるならどうなんだろう?

電卓があるなかで、テストで計算をさせる

電卓で済ませ、違う領域の勉強をさせる方が良いのではないか?

漢字も同じで、不思議だなと思うけど

変換して文章は作れるけど、手で書けない

でも、漢字はわかる

この仕組みに関しては後日レクチャー致します。

ナビの時代になってから、

地図見ない

スマホの時代になってから、

CD買わない

旅行ガイド買わない

カメラ買わない

グルメ本買わない

雑誌買わない

レンタルもあんまり行かない

辞書で調べない

新聞読まない

家の固定電話不要

そう言えば電話減った

 

ファックスって何?

九九を覚えてる人

電卓使えない人

この方が良くないと思うけど、

皆さんはどっち?

 

『店頭販売の限界と価格差についての論文』

どうも、経済薄口評論家の伍代です。

先日、ホームセンターで、水槽のろ過フィルターを買いました。

お徳用セット三個で980

でも、同じものがAmazon600

 

 

どうしますか?

もう、世の中のモノの値段は分からなくなってきました。

最近、全国チェーンの100円ショップに行きました

皆さん、もう一度行ってみて下さい。

あの時より、確実に商品増えてます。

更に、あのメジャー商品が100円

そして、激安の殿堂もそう

あのメジャー商品が『この値段』

あっ!

話し飛びます

『ニトリ』

キャッチコピー

『お値段以上ニトリ』

 

と思ってました。

そうしたら、あれ

 

『お!ねだん以上 ニトリ』

だったんですね。

話を戻します。

 

要は、同じものを高く買ってしまうことを避けなければなりません。

そこで、いま弊社が開発しているのが、モノのねだんを調べるアプリです。

 

それも、生鮮、鮮魚、日常雑貨、衣類などの、

より、生活に寄り添った最強のアプリです。

今年、秋に発表予定!!

『お賽銭はいくらにしますか?』

どうも、薄口神仏評論家の伍代です。

皆さんは、神社に初詣に行きますか?

 

あと、受験の時や就活の時

様々な願い事で、神社に参拝に行きますね

あっ!!

観光でも結構行きますね。

パワースポットとして

そこで、

参拝をするとき色々な都市伝説ありますよね

お願いはしてはいけない。

自分の住所を言う。

お賽銭は、多めで。

 

とか

では、質問ですが誰か神様に会って

作法を聞いたことがあるのでしょうか?

 

 

ないですよね?

そうなんです。なので作法を怒らないでください。

鳥居の真ん中を歩いても大丈夫です。

私の思う神様は、怒りません

鳥居の真ん中を歩いても、お願い事をしても、住所を言わなくても

怒りません。

 

お賽銭で、神様は働きに差をつけません。

あなたは10円だからダメとか、100円だから叶えましょうとはなりません

お賽銭は、その神社の運営費に充てられます。

壊れたところを直したり、維持管理したりするお金に使われます。

 

神様にお金は必要ありません。

 

神様はいつでも、誰にでも優しい

神様は、太陽と水と空気を用意しておきますからあとは、ご自由にどうぞと言っています。

そう考えてみてください。

 

そうすれば個人個人の問題は、自分の努力で乗り越えると言う答えが見えてくる。

神様の太陽と水と空気がなければそもそも生きられないのだから

豊田の不動産屋【伍代】が教える【物件選び】『マンション?一戸建て?』

どうも、不動産評論家の伍代です。

『マンションと一戸建てどちらが得か?』

誰でも一度は考えるテーマですが、

これも、地域間格差が大きく影響します。

そうなんです。

 

東京の一等地では、そもそも一戸建て、マンションは、高すぎて買えないので

無理です。

 

次に、金銭的価値を基準に考えた場合、

東京では、土地の地価が高いので、その現象からマンションも土地同様に経年劣化はしますが、資産価値が高いと評価することが出来ますので、マンションと一戸建ての金銭的価値は均衡していますが、購入価格帯がそもそも違うので同列で判断は出来ません。

 

では、豊田市では、そもそもマンションと一戸建ての金額差があまりないので、20年後の資産価値を考えた場合、土地の価値が横ばいで残ることが多いので一戸建ての方が得と評価することが出来ます。

 

結論

まず、自分の住む地域の不動産価格の分析をすることで、金銭的価値を知ることが出来ます。

 

 

豊田市の不動産屋【伍代】が教えるシリーズ

豊田市の不動産屋【伍代】が教える『不動産知識』まとめ

売却に関することやご相談については、随時無料にて承っております。

お気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせフォーム

電話相談:0565-26-6667

豊田市の不動産物件は賃貸が得か?購入が得か?

どうも、豊田市の不動産評論家の伍代です。

賃貸か?

買いか?

 

豊田市の不動産物件は賃貸が得?購入が得?

この問題は、前提条件を判断基準に入力する段階で
実は答えが出ています。

 

そして、この問題をややこしくするのが

地域間格差なのです。

 

東京の一等地で買いか?賃貸か?

と言ってみても、

 

そもそも高すぎて買えませんので

強制的に賃貸となります。

 

次に豊田市の様な土地の地価が安い場合は、

購入した方が考える余地なく金銭的にです。

 

 

しかし、付加価値は別です。

  • 賃貸を転々とすることで、常に築浅の物件に住める。
  • 中心部に住める。
  • 気に入らなければ引っ越せる。

など付加価値は様々です。

 

 

金銭的価値とライフスタイルを並べて決めるのが一番です。

 

不動産購入に関するご相談はこちら。

 

住替えや、現在のお住まいの売却をお考えの場合の無料相談も承ります。

お問い合わせフォーム

電話でのご相談:0565-26-6667

『世の中で一番美味しいもの』

どうも、グルメ会の重鎮こと伍代です。

今夜決定!!

これが世界一だ!

お時間が、やって参りました。

司会進行の伍代です。
発表します。
『腹が減ってりゃ何でもウマイ』

ありがとうございました。

 

 

説明させてください

お願い

お願いします。

 

最後まで読んで

あなたが、うなぎが好きだとします。

 

 

でも、さっき張り切ってマクドナルドをおもいっきり食べてしまったとします。

インターホンが鳴って、出てみたら、あなたの大好きなうなぎが玄関にあるのです。

美味しいのだけど、

食べたら美味しいのだけど、

でも、お腹一杯のときに食べても

いまいち・・・・・

 

 

 

その反対にお腹が減る

家には誰もいない

買い物もめんどくさい

出前もビミョー

そんなとき、冷蔵庫にソーセージ

ハム、何かの残り物、

ナイス!!

やるやん!

ウマイ

 

 

腹が減ってりゃ何でもウマイ

 

この原理は意外と有効で

お腹を減らすことで、旨味が増す

腹減りこそ、最高のスパイス

こどもの好き嫌いを無くすのも

腹減りなんです。

 

 

遭難して一週間、食うや食わずの状態で、

『野菜はムリ』

なんて、言葉が出てきますか?

 

 

むかしは、好き嫌いが少なかったのは、

食べるものが無いから

この飽食の時代に、好き嫌いは当然起こり得ます。

 

 

グルメサイトで1位のお店は、確かに美味しいでしょうが

実は、そもそも

味を決めるのは、シェフの腕じゃなく

あなた次第

最後に、トトロが言いたかったことは、

晩御飯の前にお菓子食うなよ

遠出して、ウマイものを食べに行く途中の、
コンビニとサービスエリアには気を付けろよ

 

 

今になってよくわかります。

一般媒介?専任媒介?不動産媒介契約にはどんな種類があるの?

仲介会社へ物件の売却を依頼するにあたり、
媒介契約を締結する必要があります。

不動産媒介契約には
3種類の契約形態
があります。

どの媒介契約も基本的な内容は同じですが

・依頼主(売主)様への販売状況の報告の頻度

・依頼主(売主)様が自ら購入希望者(買主)様と直接売買契約ができるかどうか

それぞれの特徴があります。

 

一般媒介契約

依頼主(売主)様が複数の不動産仲介会社への売却を依頼することができる契約です。

契約には【明示型】と【非明示型】があり、

何が違うのかというと・・・・

他に依頼した仲介会社の名前
を明記するかしないか。

といった内容だけです。

 

依頼主(売主)様

自ら購入希望者(買主)様をみつけてきた場合(知人や親戚など)
も不動産会社を通すことなく直接契約をすることができます。

※依頼された仲介会社は指定流通機構(レインズ)への登録義務がありません。

※仲介会社の売主様への報告義務はありません。

契約期間

一般媒介契約では媒介契約期間の法律上の制限はありませんが、

標準媒介契約約款では3ヶ月となっています。

 

専任媒介契約

依頼主(売主)様は
特定の不動産会社にのみに売却を依頼
することができる契約です。

※他の不動産会社へ重ねて依頼することができません。

 

ただし、

依頼主(売主)様

自ら購入希望者(買主)様をみつけてきた場合(知人や親戚など)
は不動産会社を通すことなく直接契約をすることができます。

一般媒介契約と違うのは

・依頼された不動産仲介社は依頼主(売主)様へ
2週間に1回以上の頻度で売却活動状況を報告する義務があります。

・依頼された仲介会社は指定流通機構(レインズ)への登録義務があります。

『売り方は伍代さんに任せたよ!』

という様な依頼主(売主)様に最適な媒介契約といえます。

伍代では主に専任媒介契約での媒介契約の締結をお願いしております。

 

契約期間

専任媒介契約の契約期間は
3ヶ月以内
と定められています。

 

専属専任媒介契約

依頼主(売主)様

特定の不動産会社にのみに売却を依頼
することができる契約です。

※他の不動産会社へ重ねて依頼することができません。

『おや?専任媒介契約と同じ?』

と思われるかもしれませんが、

専任媒介契約と違うのは・・・

依頼主(売主)様
自ら購入希望者(買主)様をみつけることができません。

またその他に

・依頼された不動産仲介社は依頼主(売主)様へ
1週間に1回以上の頻度で売却活動状況を報告する義務があります。

専任媒介契約は2週間に1回以上でしたね。

専属専任媒介契約では1週間に1回以上!

・依頼された仲介会社は指定流通機構(レインズ)への登録義務があります。

というのは専任媒介契約と同じです。

 

契約期間

専属専任媒介契約の契約期間は
3ヶ月以内
と定められています。

 

結局どの契約がいいの?

主に専任媒介契約か専属専任媒介契約を不動産会社と結ぶのが一般的といえます。

といっても『どこに依頼したらいいの?』

 

と思われるかもしれません。

 

その際は一旦信頼がおけそうな仲介業者さんへ依頼しておき、

不動産会社さんの販売活動の内容やちゃんと活動報告をしてくれてるかどうか

などを見極めて

自分なりに評価しておきましょう☆

専任媒介契約や専属専任媒介契約では
契約期間が3ヶ月と決まっています。

今の不動産会社さんが信頼がおけるようであれば、

そのまま契約を更新すればいいし

逆に仲介業社さんへの不信感などから、

業者を変えたい思いがあれば、

新たに仲介業者さんを選定しましょう。

 

 

また、たまに

一般媒介契約でお願いしたい』

といわれる依頼主(売主)様がいらっしゃいますが、

一般媒介契約はあまりおすすめできません。

 

一見『一般媒介契約』は
いろんな業者さんへお願いできるから

『すぐに売却できそう』

と思われがちですが、

 

専任媒介契約、専属専任媒介契約ともに

指定流通機構(レインズ)への登録義務があるため、

依頼主(売主)様の物件は
どの不動産会社でもお客様へ紹介できます。

 

さらにデメリットとして、

いろんな不動産会社へ依頼することで、

不動産仲介会社の立場としては、

自分のところで成約できない可能性

があり、なかなか費用をかけることが難しくなってきます。

せっかく広告やチラシなどで宣伝広告を企画していても

他の不動産仲介会社で成約してしまっては・・・

 

 

という事が起こるため、なかなか費用を回収できるかわからない、

一般媒介契約では費用をかけづらいものです。

なかなか信頼できる業者さんを見つけることは難しいかもしれませんが、

『この人に任せた!』

って思える仲介業社さんや営業マンに出会えるといいですね。