豊田の不動産屋【伍代】が教える【住宅ローンの審査・銀行】

あなたの銀行はどこですか?

住宅ローンの審査がご心配な方

  • 将来、家を建てたいのだけど・・・
  • ローンが、通るか心配・・・

 

今のうちから、備えておくことはありますか?

よく聞かれる質問ですね

 

まず、銀行とひとくちで言っても

信用金庫、都市銀行、メガバンク

その数もたくさんあります。

 

 

メガバンクを使っているよと言うお客様は大変多いです。

でも、大手の銀行から見たあなたはどうでしょう?

 

 

信用金庫のように地域密着で小口のお客様まで、

大切にするスタイルの金融機関とメガバンクとでは、

あなたの為にどこまで汗をかくかが違います。

 

 

預金額に対するスタンスも違います。

 

 

富裕層向けのサービスを展開している銀行もあります。

 

将来、住宅ローンをお考えのお客様へのアドバイスは、

メインバンクは、信用金庫がオススメ。

 

 

次に労金や農協などが融資の幅が広く、強い味方となってくれます。

 

メインバンクが決まったら、

  • 最小限の自動車ローン以外は一切、ローンを組まないこと

※ある場合は、完済を済ませておくことが必須です。

 

  • 住宅購入の自己資金の定期預金を始めること
  • 使っていないクレジットカードと金融機関の通帳は解約すること

※通帳自体に貸出機能がついている場合があるので

 

  • リボ払いはダメ、キャッシング機能は解約すること

 

ここでのポイントは、

借金がいつでも出来る環境では無い』ことが大切

自宅に固定電話を置く、ローンの申請書に電話番号を書くところがあります。

※固定電話を持つだけで、信用力が違うんです。

 

  • 申込書を書くときの字は、ゆっくり丁寧に書く

※キレイで無くてもいいです。

伝えたいのは誠実さですから

プロフェッショナルな金融マンはみんな言います。

字でどんな人間かほとんどわかると。

 

  • 書類をキチンと保管する

※年末調整、給与明細、税金の関係、確定申告の控え、など

  • 本籍と現住所の整合性を確認しておくこと

※本籍は近い場所が手続き上、なにかと楽ですよ。

住所は、むかしの家になってないですか?

運転免許に記載されている住所は、あっていますか?

銀行の口座登録の住所は、あっていますか?

 

一度確認をしておいてください。

 

 

借入の限度額は

年収の5倍から7倍を目安にお考えください。

 

必須勤続年数は

1年以上を目安にお考えください。

 

現在は、利息も安く住宅ローンを利用する時期としては最良タイミングです。

※日銀のマイナス金利の影響から各金融期間が積極的に貸出をおこなっているとの報道もありますが、実際の事実は少し違います。

 

しかし、金融市場の動きが貸出に積極的であることは事実なので大いに活用しましょう

 

 

最後に、一番大切なこと

必ず、行動をすること

これが一番大事です!

 

 

豊田市の不動産屋【伍代】が教えるシリーズ

豊田市の不動産屋【伍代】が教える『不動産知識』まとめ

売却に関することやご相談については、随時無料にて承っております。

お気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせフォーム

電話相談:0565-26-6667